日刊スポーツ公認コンピ研究家 田中洋平:


丸4年分のデータ分析で判明

コンピ推奨馬の

稼げる使い方を知りたいですか?



・軸馬として使って良いのか?

・単勝や複勝で狙える馬なのか?

・そもそもアテにならないのか?


日刊コンピ指数の数値の出し方は公表はされていません。


2012年11月号の競馬最強の法則にて色々なファクターを

人間がコンピューターに打ち込み、自動で計算されて出たものが、

コンピ指数だということが判明。


しかし、実際の細かい計算式等はもはや社内でも不明だが、

算出ロジックは継承され続けているそうです。


そこで、


日刊スポーツ社メディア戦略本部の『テクニカル6』担当者に聞いてみたが、

コンピ指数専門の社員以外は本当に分からないという話。


しかし、コンピ推奨馬のみ人間が決めていると言う情報も。


思わずツッコんで聞いてみましたが、さすがにそれ以上は企業秘密。


教えてくれませんでした。


コンピ指数も、コンピ推奨馬も、本当に謎が多いのです。


そのため、これまでたくさんの方が、コンピ推奨馬分析に取り組んできたが、

これと言った成果を上げることが出来ていない。


謎が多いので、これも仕方ないでしょう。


そこで、コンピ指数を根幹から攻略したことで、

日刊スポーツ公認となった、日刊コンピの革命家田中洋平が、

4年分のデータを元に、コンピ推奨馬攻略に乗り出します。


スクリーンショット 2016-08-04 17



25000レース分のデータ!


私は2006年以降、25000レース以上の

コンピ推奨馬データを保有しています。


それをすべて、データベースソフトTARGETに保存しているので、

コンピ推奨馬が、どのような時に選ばれるのか?分析することが可能です。


また馬券に絡みやすいタイミングや、

回収率の高いタイミングも見つけることが可能なのです。


2位が推奨馬になったら?


成績はどうなるかご存じですか?


勝率22% 連対率40% 複勝率55%


コンピ2位の平均勝率は18%ほどですから、

コンピ推奨馬になると、成績が上昇するのです。


では、コンピ3位が推奨馬になったら?


勝率17% 連対率33% 複勝率46%


コンピ3位の平均勝率は13%ほどですから、

コンピ推奨馬になると、やはり信頼できる成績になります。


3年以上のコンピ推奨馬データがあるので、

この程度のことを調べるのは朝飯前なのです。


推奨馬の選出ロジックは?


コンピ推奨馬は、ある一定の法則で選ばれています。


日刊スポーツ側が秘密にしているコンピ推奨馬選出ロジックですが、

私は独自分析をして、すでに法則を見つけているのです。


それもこの場で公開しましょう。


まず、コンピ1位が84以上の場合、無条件でコンピ1位が推奨馬になります。


コンピ1位が83の場合は、

コンピ推奨馬全体の99%が、コンピ1位になります。


コンピ1位が90~83の場合は、ほとんど無条件で、

コンピ1位が推奨馬になると考えて良いでしょう。


すなわち、コンピ1位が推奨馬の場合は、普通にコンピ1位を

軸にしているのと同じことになり、狙っても妙味がないことになります。


ではコンピ推奨馬の狙い方は?


ズバリ!


コンピ推奨馬が2位、3位、4位以下の場合が狙い目です。


コンピ2位が推奨の場合は、上位2頭が

2強状態になっていることが、多く見受けられます。


もちろん推奨されているコンピ2位を軸にするのですが、

そのままだと先ほど紹介したような、配当的に妙味のない成績になります。


しかし、ある1つの作業をするだけで、2つに分類することが可能。


★優秀タイプ

勝率26% 連対率47% 複勝率62% 

単勝回収率85% 複勝回収率89%


★劣等タイプ

勝率17% 連対率33% 複勝率47% 

単勝回収率70% 複勝回収率78%


成績の良いところだけを抜き出すと、普通は回収率が低下しますが、

ご覧のとおり、成績も回収率も共に優秀です。


優秀タイプ単体ではプラスになりませんが、良い軸馬になりますし、

馬の能力系のファクターで絞り込めば、より精度の高い軸馬になるでしょう。


コンピ3位が推奨馬の時の狙い方は?


コンピ3位が推奨馬の場合、3強か上位4~5頭混戦になることが多くなります。


もちろんコンピ推奨の3位を狙うのですが、

そのままだとイマイチ使えない成績です。


ですので、ここでも1つ作業をして、2つに分類します。


★優秀タイプ

勝率21% 連対率37% 複勝率49% 

単勝回収率92% 複勝回収率82%


★劣等タイプ

勝率14% 連対率27% 複勝率40% 

単勝回収率75% 複勝回収率82%


コンピ2位の場合と同じく、成績、回収率ともに優秀になります。


ある1つの作業。


これを知っているのと、知らないのとでは、大きな差ですね。


推奨馬がコンピ3位の場合は、優秀タイプの方を軸にしてください。


これは知ってますか?


コンピ推奨馬のほとんどが、1~3位です。


しかし、まれにコンピ4位~6位になることもあります。


約25000レース分のコンピ推奨馬をチェックした結果、


コンピ推奨4位  106レース

コンピ推奨5位  15レース

コンピ推奨6位  4レース


このようにかなりのレアケースになります。


もちろん、このパターンも攻略可能です。


★優秀タイプ

勝率15% 連対率26% 複勝率34% 

単勝回収率92% 複勝回収率73%


★劣等タイプ

勝率13% 連対率19% 複勝率44% 

単勝回収率58% 複勝回収率88%


このようにここも成績と回収率に差が出来ます。


レアケースですが、見つけたらゲットしてください。


こんな使い方もできます!


コンピ推奨馬を、テクニカル6と融合させましょう。


これはマニュアル内で、『変則パターン』として紹介しています。


とてもシンプルで、納得のいくロジックになっています。


詳しくは書けませんが、テクニカル6のあるパターンで、

コンピ推奨馬がある状態だと利益が加速します。


ここだけでの限定公開ロジックなので、ぜひ手に入れてください。


購入者限定メルマガあります!


ザ・フェイバリットホースには購入者限定特別メルマガを用意しています。


このサポートメルマガは複数のメディアで活動する

田中洋平ならではの裏話が満載で、

こちらのメルマガの方が価値を感じる人が多いかもしれません。


それくらい踏み込んだ内容をお届けします。


・コンピ2位が推奨馬の時のテクニック


・コンピ3位が推奨馬の時のテクニック


・競馬最強の法則編集部のアドバイスを伝授


・コンピ指数は東西で違うウワサに結論


・コンピ指数の著作権はどうなっているのか?


・田中のギャラ事情や裏話を公開


・誰が実践しても稼ぎやすい条件とは?


というラインナップ。


本編とサポートメルマガの2つ合わせて、1つの教材となっております。


教材の一番最後のページに、登録フォームを設置してあるので、

必ず登録してご覧になってください。


登録しないと、確実に損しますからね。



画像の説明


http://compi-a.com/mos/index.php?item=02




PS.


このザ・フェイバリットホースは、競馬最強の法則2016年9月号でに寄稿した私の研究成果「コンピ推奨馬の正体」をより深く理解するための追加レポートです。


s_658_o(3)

s_saikyo2(3)


さらに各メディアで活躍する田中ならではの、他では言えない気になる裏話もサポートメルマガとして付いてきます。


かなりお得で興味深い内容になっているので、ぜひご覧になってください。


では、フェイバリットホースでお会いしましょう。


ザ・フェイバリットホースを手に入れる


田中洋平




a:1602 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM