先頭を駆ける馬


「一般的に競走開始直後から先頭に立ち、そのままゴールインすることを目指す馬」


こんなことは競馬を少しやっていれば、誰でも知っていることですよね。


そして『逃げた馬』を買い続けることが出きれば、馬券で稼ぎ続けることが可能だと言っても、問題ないでしょう。




画像の説明



これはある3年間の逃げた馬の成績です。


単勝の回収率は、脅威の189%


やはり逃げた馬を買い続けることが出きれば、大儲けです!


しかし現実はそれほど甘くなく、レースが始まってみると、逃げると思っていた馬が逃げないことがよくあると思います。


そして、まったくノーマークだった逃げた馬が、そのままゴールイン。


配当は万馬券になり、あなたの馬券は紙クズへ。


こんな経験がよくあるでしょう。


もちろん私もよくあります。


馬の過去データを見比べて、このメンバーならこの馬が逃げるだろう!と一生懸命考える。


でも実際は・・・

・陣営の思惑

・枠順の有利不利

・出遅れなどのアクシデント

・同型の逃げ馬との駆け引き

・コース形態による展開の考慮

・騎手の判断ミス



まだまだ要因はあるでしょうが、これらによってスタート直後にガッカリです。


「逃げそうな馬」を見つけることは、前走の脚質を参考にすれば簡単に発見できますが、実際に「逃げる馬」を見つけるのは、本当に難しいのです。


逆に本当に難しいから人気の盲点になり、儲かるという仕組みですよね。



儲かる逃げ馬


逃げ馬には、儲かる馬と儲からない馬の2種類がいます。


儲からない逃げ馬とは、


誰が見ても逃げる馬。


または逃げることのできる強い馬。


馬券を買っている人間は、「逃げる馬」が儲かると潜在的に意識しています。


「もしかすると単騎で逃げ切りもありうるな!」と、必ず考えてしまうわけです。


私もそうですし、あなたもそうではないでしょうか?


その心理が馬券購入へ繋がり、オッズが下がることで薄利になります。


反対に儲かる逃げ馬とは?


「なんでこの馬が逃げんの!?」と、多くの人が思う馬です。


まんまと逃げ切れば、ノーマークですので配当はハネ上がります。


この「隠れ逃げ馬」とも言える儲かる逃げ馬を探し出せるシステムこそ、今回限られた方にのみ紹介する「フロントランナーサーチ」です。



儲けるために必要なもの


さて、人よりも競馬で儲けるために必要なものはなんでしょうか?


答えの前に、競馬の仕組みについて考えてみましょう。


競馬とは、我々が投票したお金を一箇所に集め、そこからJRA20~30%ほどを控除し、残りのお金を的中者に払い戻す仕組みです。


すなわち、敵はJRAではなく、自分と同じ競馬ファンです。


JRAを敵に回して、みんなで立ち向かっても儲けることは不可能です。


どこかの誰かが負けているおかげで、自分が勝てるという仕組みです。


すなわち、他人が気づいていない有効な盲点を狙わないと、一生負け組みのまま終わる仕組みなのです。


これで『人よりも競馬で儲けるために必要なもの』という問いの答えが分かったと思います。


答えは、他の競馬ファンの盲点を狙う考え方になります。


最近競馬を始めたり、大きなレースにしか参加しないライトファンは、この競馬というゲームの本質に気付いていないと思いますが、これはかなり重要なことです。


この考え方さえ意識できていれば、あと必要なモノは「競馬新聞」と「ペン」だけですね。


「フロントランナーサーチ」は、この2つがあれば実践可能です。


もちろん「競馬新聞」ではなく、「スポーツ新聞」でも良いですし、馬の過去の成績が分かれば、なんでも大丈夫です。



フロントランナーを探す手順


今さらですが、フロントランナーとは「逃げ馬」のことです。


その逃げ馬を探し出すわけですが、手順はシンプルです。


レースに出走する馬の過去成績のある3ヶ所をチェックするだけ。



画像の説明


電卓で計算する必要もありませんし、パソコンも必要なし。


競馬新聞にペンで丸を付ければ、「儲かる逃げ馬」が炙り出されます。


こんなにシンプルで大丈夫なのか?


マニュアルを読み終えたら、不安に思われる方もいると思いますが、他人の盲点を突いた方法なので、変にヒネる必要が一切ありません。


では「フロントランナーサーチ」で探知された馬の成績です。




画像の説明



ダートレースは「逃げ・先行馬」が有利なことはバレバレ。


競馬ファンの多くがこの脚質を参考にして予想するので、ダートの逃げ馬は回収率が伸びない傾向にあります。


しかし芝のレースは、キレキレの末脚を披露する「差し・追込馬」が脚光を浴びるため、逃げ馬は回収率に妙味が発生します。


だからフロントランナーサーチでは、芝の逃げ馬を狙って行きます。


「type1」がメインの作戦という位置付けで、type1の考え方を進化させると「type2」のケースも狙えるといった、セカンド作戦になります。


「type1」「type2」ともに、他の競馬ファンに『逃げるとバレていない』からこそ、高い回収率を誇っているのです。


この見分け方を、あなたも知りたくないですか?


「フロントランナーサーチ」の考え方は、あなたの馬券理論に新しい風を吹き込み、競馬の真実を知ることになります。


ぜひ競馬ファンの盲点を突く、儲かる逃げ馬探知システムを手に入れてください。


では本マニュアルでお会いできることを、楽しみにしています。



画像の説明

画像の説明





ちょっと待った!

まだ買わないでください!


このページをご覧になられているあなたには、ぜひとも真実を知る側に回って欲しいと私は考えています。


なぜならこの真実に気付かないと競馬では勝てないからです。


たまたま金銭的に余裕のない時期の人もいるでしょうから、特別にクーポンを差し上げます。


大切なことなので、必ず手に入れて真実を知ってください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ クーポンコード:509666
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


上記クーポンコード(赤文字)をコピーして、決済ページへお進みください。

s_qua10(1)


通常価格4800円のところ、3000円オフの1800円で特別にご購入いただけます。


いつまでこの価格でお譲りできるか分からないので、今すぐにお求めください。





画像の説明

画像の説明

※ログインせずクーポンコードのみ入力してお買い求めください

※クーポンを読まない場合は手入力を試してみてください




a:5514 t:1 y:7

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM